2009年06月14日

呼吸困難や夕方に足のむくみがひどくなる病気

上記症状のほかに夜間の多尿や全身性の倦怠感をともなったときは“慢性心不全”が考えられますので、すみやかに専門医の検査をうけることをお勧めしましょう。
病気の診断は一般的な胸部X線写真による画像診断のほか、血液検査ではBNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)マーカーが心不全の重症度の目安となりますので、精査が必要であれば心電図や心エコーを用います。
この病気は早期発見・早期治療が生存率を上げる唯一の手段なので、このような症状を感じたら心臓病からのサインと考え、速やかに循環器科の受診をお勧めしましょう。
posted by ナナコ at 12:03| 厳選情報